法定金利29倍“ヤミ金”元経営者ら逮捕

無登録で貸金業を営み法定金利の約29倍の利息で金を貸し付けていたとして、男2人が逮捕された。 逮捕されたのはヤミ金の元経営者・細渕雄樹容疑者と元従業員・高松正規容疑者。警視庁によると、2人は無登録で貸金業を営んだ上、去年4月から今年1月にかけて埼玉県の会社経営者の男性に法定の約29倍の金利で金を貸し、違法に利息を得た疑いなどが持たれている。 事務所からは14万人分の会社経営者の情報が載った名簿が押収されていて、2人は2年あまりの間に1600万円ほどの利益を得ていたという。 調べに対し2人は容疑を認めているという。

引用:日テレNEWS24 http://www.news24.jp/nnn/news890177456.html 2018.7/12 12:17