法定金利の42倍で貸し付け容疑、ヤミ金業者ら逮捕

法定金利の42倍で貸し付け容疑、ヤミ金業者ら逮捕

”中小企業の経営者を狙って違法な金利で金を貸し付け、およそ160万円の利息を得ていたとしてヤミ金業者の経営者らが警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのはヤミ金業の経営者・笹生武容疑者(37)ら12人です。
笹生容疑者らは貸金業の登録がないにもかかわらず、埼玉県の会社社長の男性(58)に対し法定金利の最大42倍で現金を貸し付け、違法な利息およそ160万円を受け取った疑いが持たれています。

笹生容疑者らは中小企業の名簿を使って勧誘し、履歴が残らないよう手渡しで現金を貸し付け、担保として男性から約束手形を受け取っていたということです。
取り調べに対し、笹生容疑者は「約束手形の売買であり、貸金業をしていたつもりはない」と容疑を否認しています。”

(02日19:45)