埼玉県・製造業 株式会社S 被害総額590万円

8755a86b9e067acb3590829a30e07802_s

事業資金が必要になり、DM(ダイレクトメール)が来ていた金融業者へ連絡。翌日、株式会社Sにシステム金融業者が来社。
新規契約で取引実績が無い為、初回の条件として10日で20%を提示される。利息があまりにも高いので、一度は断ったが完済後月一回払い、法定利息にて再度融資するとの事で借り入れを承諾。

契約に際して、金融業者の男がSさんから印鑑を借り、白紙の書類6枚に判を押す。この時に以下の書類を金融業者の男へ提出(会社謄本、会社の印鑑証明書、個人の住民票、個人の印鑑証明書、決算書のコピー、小切手)

100万円を借り入れ(実際に手元に渡されたのは90万円)その後利息含め総額で590万円程支払う。

支払いに行き詰まり、電話にて相談を受ける。