東京都・Mさん 被害総額180万円

c95bee8b657ff10649171a553abbabd4_s

予定していた入金がズレた為、会社にダイレクトメールで融資の案内が来ていた金融業者へ連絡。翌日、金融業者の男二人が来社。

ダイレクトメールには年利8%~15%とあったが、金融業者が提示してきた利率は10日で3割。あまりにも高利なので断るが、金融業者の男は「借りてもらうまでは帰れない」と言い出し、その後も「10日後に決済すれば銀行よりも安い利率で融資する」「現在の借入金を一本化する」「もちろん保証人も担保も不要」などと並びたて延べ3時間ほど説得され渋々借り入れを承諾する。

100万円の借り入れ(手元90万円)に対し10日毎に30万円の利息を6回支払ったが資金繰りが間に合わず、弁護士に委任する。しかし担当した弁護士はシステム金融業者へ一度電話を入れたきりで、「電話がかかってきても無視しなさい」との事。

案の定、金融業者からの督促は止まず、親族などにも嫌がらせがあったので、やむなく当センターへ相談に来られる。