“ヤミ金”業者の男2人逮捕、1年で利益5000万円か

約束手形の売買を装って高金利で金を貸し付け、これまでにおよそ5000万円の利益を得ていたとみられるヤミ金業者の男2人が警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、ヤミ金業者の責任者・洲鎌巧容疑者(33)と南雲健司容疑者(29)の2人で、川崎市に住む自営業の男性(77)ら3人に、法定利率のおよそ40倍から90倍で現金を貸し付け、違法な利息58万円を受け取ったなどの疑いが持たれています。

2人は金を貸し付ける際、約束手形の売買を装っていて、これまでにおよそ5000万円の利益を得ていたとみられていますが、いずれも容疑を否認しています。

引用:TBS News  2017/10/03 http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3174401.html